みんなの防災ブログ

防災準備は普段の生活の延長で

私が行っている防災準備は、普段の生活のやり方を見直すことで災害時にも慌てず対処できるようにするというものです。
具体的には、冷蔵庫での保存が必要な出来合いの食品をなるべく使わず、米や大豆、小麦粉など、汎用性があって保存がききやすいものを普段から自分なりに調理して食べています。
調理をする際には灯油コンロを使っているため、普段からガス代の節約もでき、また、ライフラインが止まってしまっても備蓄の燃料で一ヶ月ほどは食料に困ることはなくなります。
風呂の水を次の夜まで張りっぱなしにすることで災害時もトイレや手洗いの水に困ることはなくなりますし、普段から水道代の節約もできるようになります。雨水を利用するのも後期的だと思います。
飲用の水は安い時に箱ごと買いだめしているので、一週間以上は持たせることができます。

みんなの防災アプリでは皆様の体験談や防災術、また防災に役立つ情報を掲載しております。
みんなの防災アプリダウンロードはこちら。

アンドロイドの方はこちら
Google Play

※ iPhone版準備中

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています