みんなの防災ブログ

バカバカしいと思う方もいらっしゃるかも知れませんが

我が家は築30年をこえた一戸建て住宅で、お世辞にも防災力が高い住まいとは言えません。
しかも、海と川に近いため津波や洪水の可能性も決して低くない地域となっています。
そのため、ニュースの映像などを観ていると「他人事ではないな」という思いを強く抱きます。
そんな私がしている防災策は「浮き輪」の準備です。
とは言っても、何か特別な浮き輪を準備する訳ではなく、子供たちが小さい頃に使っていた浮き輪と空気入れを捨てずに保管しているというだけのことです。「そんなものが非常時に役に立つものか」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、ニュースの映像で自宅の屋根に逃げて救助を待っている人々を観ていると「ほんの少しの違い」で生死が分けられるような気がしてならないのです。
もちろん激流のようなもので浸水する場合には浮き輪程度では役に立たないと思いますが、徐々に水位が増すような浸水であれば「とにかく沈まなければどうにかなる」と考えています。
何か特別なことをすることではなく、いま家の中にあるもので出来る防災策はないか、一度見直してみるのもオススメです。

みんなの防災アプリでは皆様の体験談や防災術、また防災に役立つ情報を掲載しております。
みんなの防災アプリダウンロードはこちら。

アンドロイドの方はこちら
Google Play

※ iPhone版準備中

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています