みんなの防災ブログ

災害が起きた時のシュミレーション

私の防災術は、実際に災害が起こったどうなるかを常にシュミレーションしている事です。
例えば、地震ならば、実際に激しく揺れた時どうなるかを、動画や模擬体験(ぐらら)など通してシュミレーションし、転倒の恐れのある家具の配置をかえたり、転倒防止の器具を取りつけたりします。
また、逃げる時どこにどのルートで逃げれば、安全に避難できるかなども、何回も頭の中でイメージしておきます。
地震に限らず、色々な災害は起こった時どうするか、いつも考え準備しておく事が被害を少しでも減らす防災術だと私は考えます。

みんなの防災アプリでは皆様の体験談や防災術、また防災に役立つ情報を掲載しております。
みんなの防災アプリダウンロードはこちら。

アンドロイドの方はこちら
Google Play

※ iPhone版準備中

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています