みんなの防災ブログ

大事なテレビを守る為に。

私は東日本大震災での被災者です。地震の揺れはとにかく今まで体験した事のないくらい揺れました。
いつまでも揺れていて、途中もの凄い音とともに、さらに強い揺れ、当時会社で仕事中だった為に、家はもう全部駄目だと、諦めていました。
揺れがおさまり、余震もまだ弱回らないくらいの時に、急いで家族の安否確認と、家の状態を確認しました。
家族、親戚はみんな無事でした。
家の中はひっちゃかめっちゃかでした。
唯一無傷だったのがテレビでした。
テレビ台にキャスターが付いていた為に、揺れを吸収してテレビが倒れませんでした。その為、この教訓を生かし、危険な棚とか、洋服の収納ボックスにキャスターを付けています。掃除する時にも楽ですし、倒れて来ないので、安全かと思われます。

みんなの防災アプリでは皆様の体験談や防災術、また防災に役立つ情報を掲載しております。
みんなの防災アプリダウンロードはこちら。

アンドロイドの方はこちら
Google Play

※ iPhone版準備中

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています