みんなの防災ブログ

地震と水害は必ず起きるものと覚悟

東日本大震災による液状化現象で自宅が傾いてしまって、転居を余儀なくされたものですから、防災の第一歩は「住むところ」と認識しました。
自然災害でまず想定するのは地震と水害です。
引っ越し先を検討するのに地盤調査会社のホームページや自治体の水害ハザードマップは大変役に立ちました。
その他、地図で周辺の河川や地形、水に関する地名、開発された住宅地の場合はインターネットを使って、田んぼや沼でなかったかなどを調べます。利便性はそれらのあとで考慮することになります。

みんなの防災アプリでは皆様の体験談や防災術、また防災に役立つ情報を掲載しております。
みんなの防災アプリダウンロードはこちら。

アンドロイドの方はこちら
Google Play

※ iPhone版準備中

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています