みんなの防災ブログ

私が被災地での避難所生活で困ったこと

私が被災地での避難所生活で困った内容としましては、やはり、騒音等でありました。
日常生活レベルの騒音でありますが、やはり、イビキが非常に気になりました。
主人のイビキレベルでしたら、全く気にならない形であったのですが、様々な方が発する生活音に緊張する形で、私としましては、嫌になっていく一方でありました。
また、ブルーシートで囲まれておりますために、スリ等の被害につきましても、非常に困る形で怯える形となりました。
また、女の子の子供がいることから、覗き見や、盗撮等されないか?非常に心配でありました。
丁度向かいの方が、娘達をいやらしい目で見てくる形で恐怖を覚えた瞬間でもありました。
私の脳裏にふとよぎった内容としましては、「ホームレスの方等もどさくさに紛れて入られてきているのではないか?」と言う形でありました。
性的な観点と、公衆衛生的な面、そして、騒音に耐えながらと言う形で精神が音を立てて崩れていくような形でした。一刻も早く避難所生活を終わらせたいと言う思いだけが先行しておりました。

みんなの防災アプリでは皆様の体験談や防災術、また防災に役立つ情報を掲載しております。
みんなの防災アプリダウンロードはこちら。

アンドロイドの方はこちら
Google Play

※ iPhone版準備中

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています