みんなの防災ブログ

東日本大震災を体験して感じた事

私は30代男性になります。東日本大震災は今から8年前になりますが、当時の事を思い出して記事にしようと思いましたので、その当時の状況について説明させていただきます。
東日本大震災は東北地方の被害がでかい事は知っていると思いますが、地震だけで見ると関東地方にもかなりの被害が出ました。
私は当時関東に住んでいて、その日は仕事を行っていました。
その日の仕事はフォークリフトに乗って荷物をコンテナに運んでいる最中でした。
突然大きな揺れを感じました。
揺れの感じは上下に地面が動く感じだったと思います。
唖然としてしばらく動けませんでしたが、揺れが収まる気配がないので、会社の建物の方に歩いていきました。
他の作業者も集まっていましたが、建物が左右にゆすられる光景を見たとき、これはタダではすまないなと思いました。
建物が倒壊すると思うくらいの揺らぎだったのを覚えています。
幸いな事に作業者にはけが人はいませんでしたが、自然の力には成すすべがないと実感しました。

みんなの防災アプリでは皆様の体験談や防災術、また防災に役立つ情報を掲載しております。
みんなの防災アプリダウンロードはこちら。

アンドロイドの方はこちら
Google Play

※ iPhone版準備中

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています