みんなの防災ブログ

裸では何もできなくフリーズする

東日本大震災のとき、私は盛岡に住んでいました。前の日にも大きめで長い時間揺れる地震がありましたが、まさかあの大惨事が起こるとは思いませんでした。
親元を離れ一人暮らしをしており犬を1匹飼っていました。
震災の日、専門学校の卒業式の次の日で二日酔いだった私はシャンプー中でした。
はい、自宅のお風呂に入っていたのです。
ちょうどシャンプーを流し、トリートメントをつけ、身体を洗っている際に、あの地震は起きたのです。
能天気にも二日酔いによる眩暈かしら?と思っていましたが、飼っている犬の尋常じゃない吠え方に、お風呂場の戸を開けたまま何もできず、揺れている部屋と吠えている犬を見ながら何もできませんでした。
あまりの事に本当に何もできなかったのです。
揺れが落ち着き、張っているお湯に頭を突っ込みトリートメントを流し、そこからの避難行動は早かったです。
洋服を着て、貴重品を持ち、犬を抱っこし、友人宅に避難しました。
あれほど自分が無謀になことに恐怖を感じたことはありません。
もう二度と体験したくないです。

みんなの防災アプリでは皆様の体験談や防災術、また防災に役立つ情報を掲載しております。
みんなの防災アプリダウンロードはこちら。

アンドロイドの方はこちら
Google Play

※ iPhone版準備中

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています