みんなの防災ブログ

利用規約

株式会社リーディット(以下、「当社」といいます)は、当社が運営するアプリみんなの防災アプリ(以下、「本アプリ」といいます)について、以下の通り利用規約(以下、「本規約」といいます)を定めます。

第1条(定義)

  1. 本アプリ:みんなの防災アプリ
  2. 本規約:本アプリの利用規約
  3. ユーザー:本アプリの利用者
  4. 有料会員:本アプリに月額利用料金を支払って利用するユーザー
  5. 当社:株式会社リーディット

第2条(適用)

  1. 本規約は、当社とユーザーとの間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。
  2. ユーザーは、本アプリをインストールすることで、本規約の全てに同意したものとみなします。本規約に同意いただけない場合には、直ちに本アプリをユーザーの端末からアンインストールするものとします。
  3. 当社がユーザに本アプリのアップデート版を提供した場合、当該アップデート版にも本規約が適用されます。
  4. 本アプリに表示されている広告をタップして進んだ先のウェブサイト等は、本規約の適用範囲外となります。

第3条(本規約の改訂)

  1. 当社は、本規約を随時変更、追加、削除することができるものとします。
  2. 本規約を改定する場合、本アプリにおいて、当社は規約の改定をユーザーに通知するものとします。
  3. 本規約の変更が通知された後に、ユーザーがアプリ利用を継続した場合、本規約の変更を承諾したものとします。

第4条(著作権等の権利の所属)

  1. 当アプリに掲載しているデザインおよびコンテンツの権利は、フリー素材やロゴマークを除き当社に帰属します。当社に無断で複製、改変、転載、譲渡、翻訳、出願等を行うことを禁止します。

第5条(有料会員)

  1. 本アプリは、有料会員として登録することで、アプリ内のスポンサー広告を除く広告を非表示とし、印刷機能等の追加機能を利用することが出来ます。
  2. 有料会員の料金は月額100円(税抜)とします。
  3. 有料会員の料金については、利用期間が1か月に満たない場合でも日割り計算は行いません。

第6条(アプリの権限)

当社は、本アプリ提供のためユーザーの端末に関して以下の権限を有します。

  1. デバイス ID と通話情報
    read phone status and identity
  2. モバイルデバイス
    read phone status and identity
  3. マイク
    record audio
  4. ストレージ
    read the contents of your USB storage
  5. modify or delete the contents of your USB storage

  6. 写真、メディア、ファイル
    read the contents of your USB storage
    modify or delete the contents of your USB storage
  7. その他
    full network access
    change your audio settings
    view network connections

第7条(アプリの中断)

当社は、以下の各項に該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的に本アプリを中断する場合があります。また、当社は以下の事由により本アプリの提供の遅延または中断が発生したとしても、これに起因するユーザーまたは他の第三者が蒙った損害について一切の責任を負いません。

  1. システム(通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. 火災、停電などにより本アプリの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本アプリの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本アプリの提供ができなくなった場合
  5. 法令による規制、司法命令等が適用された場合
  6. その他、運用上、技術上当社が本アプリの一時的な中断を必要と判断した場合

第8条(本アプリの廃止)

  1. 当社は、業務上の都合により、本アプリの全部または一部を廃止することがあります。
  2. 当社は、前項において定める本アプリの廃止を行う場合、1カ月以上前にメール、本アプリいずれかにおいてユーザーに通知するものとします。
  3. 当社は、本アプリの廃止によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第9条(禁止事項)

ユーザーは、以下の各項に該当する行為、またはその恐れがある行為を行ってはなりません。

  1. 本アプリのユーザー、第三者、または当社の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)及びその他の権利を侵害する行為、また侵害するおそれのある行為
  2. 本アプリのユーザー、第三者、または当社の財産、信用、プライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  3. 本アプリのユーザー、第三者、または当社を誹謗中傷する行為、名誉棄損にあたる行為、またはそのおそれのある行為
  4. 本アプリのユーザー、第三者、または当社の個人情報を売買または譲受にあたる行為、またはそれらのおそれのある行為
  5. 公序良俗に反する行為そのおそれのある行為、またはそれを助長する行為
  6. 法令に違反する行為や犯罪的行為、若しくはそのおそれのある行為、あるいはそれを幇助する行為
  7. 他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為
  8. 本アプリを第三者に利用させる行為
  9. 本アプリで知り得た情報を第三者に流し営利活動を行う行為
  10. 本アプリにおいて、事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
  11. その他、当社が不適切と判断する行為

第10条(適切なサービス運営)

  1. 当社は、本アプリが円滑に機能するよう、維持管理に努めます。ただし、不測の事態により本アプリが運営できない場合があることについて、ユーザーは了解するものとします。

第11条(個人情報保護)

  1. 当社は、別途定める当社の個人情報保護方針に基づき、個人情報保護に努め、情報の漏えいのないように努めます。
  2. 当社は、警察、裁判所等法律上権限を有する者から照会を受けた場合には、必要と判断する範囲で開示に応じることがあります。

第12条(損害賠償)

  1. 当社は、有料会員も含めたユーザーが本アプリの利用により被った一切の損害について、原則としていかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。

第13条(免責事項)

  1. 当社は、本アプリの情報に関して、その正確性、適切性、最新性を把握することができない場合があります。よってユーザーがそれらの情報をもとに被ったいかなる損害に対しても保証を負いかねますのでご了承ください。
  2. 当社は、本アプリのバグその他を補修する義務および本アプリを改良または改善する義務は負いません。

第14条(準拠法)

  1. 本契約に関する準拠法は、日本法とします。

第15条(協議および管轄裁判所)

  1. 本規約に関して疑義が生じた場合には、当社は法令、商習慣等に照らし合わせ合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
  2. 本規約に関して訴訟が必要な場合は、和歌山地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第16条(条約の無効について)

  1. 万が一、裁判所によって本規約の各条項が無効、違法または適用不能と判断された場合においても、当該条項を除く他の条項の有効性、合法性、及び適用可能性には、なんらの影響や支障が生じるものではありません。

(附則)本規約は、2019年12月1日から制定、施行します。

お勧め記事

こちらの記事もよく読まれています